コロナ禍の飲食店Q&A

大阪で経営セミナーは、経営幹部の教育に強い藤原公認会計士事務所

06-6210-4590

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1丁目3-17 永都ビル大阪長堀

コロナ禍の飲食店Q&A

承継塾のブログ

2020/06/16 コロナ禍の飲食店Q&A

コロナ禍の飲食店Q&A

 

 

 

 

◆経営コラム

『コロナ禍の飲食店Q&A』
…事業縮小、3密対策、新規事業、テイクアウト!

 

◆小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様!

廉価で財務部長代行をお引き受けします!
…お金の心配をしない経営を本気で目指しませんか!

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆経営コラム
『コロナ禍の飲食店Q&A!』
…事業縮小、3密対策、新規事業、テイクアウト!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

飲食店経営者様からの代表的な質問に対してご回答いたします。

 

■Q1:首都圏で飲食店を3店舗経営しています。年商は3店
舗合計で約2億円です。(営業利益で1千万円程度です。)コ
ロナの影響で大変厳しい状況です。緊急融資を3,000万円受け
られましたが、先行きを考えると、持ちこたえる自信がありま
せん。

 

□A1:コロナの影響は一定期間続くと考える方が安全です。
緊急事態宣言が終わっても、厳しめの自粛、ゆるやかな自粛、
これを繰り返すでしょう。大きな第二波が来るかもしれません。
いずれにしても、元の状態に戻るまでには相当な時間が掛かり
そうです。もし、大きな不安を感じておられるならば、良い店
を一つ残して2店舗を撤退する、今回借り入れた資金をこの再
編に利用したらいかがでしょうか。良い店舗一つに絞って守り
切る、その他の店舗は撤退する、現実的な対応だと思います。

 

⇒全体の事業規模を維持できないと思ったら、規模を最小単位
まで縮小して、その最小単位を守り抜いてください。店舗ビジ
ネス以外でもこの考え方は有効です。

 

■Q2:飲食店を経営しています。3密対策として席数を半数
程度に間引いて営業しています。席数が半分の営業では当然売
上が大幅に下がってしまいます。その他何か方法はないでしょ
うか。

 

□A2:できれば透明のアクリル板で席毎に敷居を設けること
を考えてください。席を間引くよりは、はるかに効率(コスパ)
が良いはずです。

 

参考:〔株式会社ワークス Works Inc様のホームページから引
用させていただきました。〕

 

https://www.tenpokagushop.com/wism/special/acrylic.html

 

また、「調理・接客時のマスク・手袋着用」「従業員の検温の
実施」等の店舗側の対策をSNSで配信して下さい。入口にも大き
く表示しましょう。「お客様の検温を実施」する飲食店やホテ
ルもあります。ユニクロも入り口での検温を行っています。

 

⇒可能な脱3密対策と衛生対策を実施してください。併せて、
しっかり表示・告知してください。そもそも3密を是とする店
作りになっています。新しい設計思想の導入が必要です。

 

■Q3:(高級な)飲食店向けに●●食材を卸しています。対
象店舗の売上が激減する中、コンシューマー向けに直接販売す
る事業を始めようと考えています。直近の年商は約1億円、収
支はトントン、資金余力はありませんが、緊急融資で2,000万
円調達できました。赤字補填(生き残り費用)に半分、この新
規事業に半分投資しようと考えています。

 

□A3:新しい商品を開発して、新しい販路を開発することは
大変すばらしいことですが、取り組むテーマに対して、準備で
きる資金が少なすぎるように感じます。特にコンシューマー向
けのB2C販路の開発には相応の時間と費用を要します。今は
既存事業の強化(今の販路に新商品を投入)に資金を充てるべ
きではないでしょうか。

 

⇒新規事業の創造は継続的に実施すべき重要な事柄です。ただ、
力不相応の新規事業をこの時期に始めることは、新しいリスク
を追加で抱えることになります。力相応かどうか?よく見極め
て進めてください。

 

■Q4:店舗売上の減少を補うために、テイクアウトや宅配を
始めていますが、思うような利益が上がりません。このまま続
けるべきか悩んでいます。

 

□A4:急遽始めたテイクアウトや宅配事業が、すぐに成果を
上げている店は稀です。これらの事業にはそれ相応の商品開発
と運営上のノウハウが必要なはずです。この事業を続けるなら
商品やオペレーションの改善を続けてください。また、価格を
安くしすぎているお店も少なくありません。売れた時には十分
な利ザヤを稼げる値決めを行ってください。また、食中毒にも
十分気を付けてください。

 

⇒少しでも売上が欲しい、この気持ちは理解できますが、間違
えた方法で取組むと、忙しいだけで損を増幅することになりか
ねません。取り組むならしっかり採算を確保してください。繰
り返しますが、食中毒には注意してください。

 

※追伸:できる備えは済ませましたか?様々な資金面の支援策
が打ち出されています。ご遠慮なく当事務所までお問い合わせ
ください。

 

※銀行融資プランナー協会の正会員である当事務所は、クライ
アントに『お金の心配をできるだけしない経営を行ってもらう』
ための新しい機能(=金融機関対応を含む財務の機能)を持つ
ことを宣言いたします。
我々は、『税理士』ではなく、『新・税理士』です。
遠慮なくご相談ください。

 

○音声・パワーポイントレジュメ付の誌上無料セミナー(20分)
をご視聴ください。

 

【創業~中小零細企業経営者が押さえておくべき銀行取引の
基本ルール10!と3つの事例!】
…借り手の論理ではなく貸し手の論理で!
雨傘理論ではなく日傘理論で!

 

https://youtu.be/74QoKmoljcc

――――――――――――――――――――――――――――

○銀行融資プランナー協会の正会員である当事務所は、『貴社の
財務部長代行』を廉価でお引き受けいたします。

 

○金融機関対応・補助金に関するご相談は、銀行融資プランナー
協会正会員事務所である当事務所にて承っております。お気軽
にご相談ください。

 

○コラムに関するご意見、ご感想、経営に関するご相談などござ
いましたら、下記アドレスにメールをお願いします。

 

■お問合せ先
【 藤原公認会計士事務所 fujiwara@fujiwara-cpa.jp 】

 

 

 

 

オフィスの中で微笑む男女

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様!
廉価で『財務部長代行』をお引き受けします!
…お金の心配をしない経営を本気で目指しませんか!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様へ!
・財務部長が月額数万円~!
・お金の心配をしない経営を本気で目指す!
・財務支援のプロフェッショナル『新・税理士』が貴社の財務
部長の代行を務める『資金繰り円滑化サービス』のご案内!

 

■ サービスの概要

中小企業に特化した財務戦略及び金融機関対応の訓練を受けた
銀行融資プランナー「新・税理士」が、貴社の財務部長として、
中長期的な資金繰り管理と金融機関対応(資金調達)を主体的
に行います。単なるアドバイスではありません!

 

■ サービスの流れ

期首:経営分析・経営課題の抽出・今期資金繰り目標設定
毎月:資金繰り状況の管理
定期:定例資金繰り管理会議
随時:融資申込資料の作成・金融機関の開拓・金融機関への説明

 

■ 導入の効果

1.脱どんぶり勘定!
~資金繰りシミュレーションにより正確な経営判断ができるよ
うになります。例えば、「販売価格の値上げ(値下げ)」
「人員の雇用」「設備投資」等の経営判断が資金繰りに与える
影響を、数値で把握できるようになります。
2.手間いらず!
~金融機関向けの資料を作成する手間が省けます。
3.任せて安心!
~金融機関の考え方を熟知した銀行融資プランナーが金融機関
対応を行います。
4.資金調達力向上!
~経営品質の向上により金融機関からの信頼度が上がります。

 

○ サービス名:資金繰り円滑化サービス
○ サービス内容:キャッシュフローの番人業務(財務部長代行業務)
○ 具体的な業務の内容:近未来の資金繰り予測と様々な財務・
金融機関対応、財務部長的な業務全般
1.経営分析シートの作成(年1回)
2.資金繰り表の作成(毎月)
3.資金管理会議の開催(毎月/3ヶ月毎/6ヶ月毎)
4.積極的な銀行対応支援(随時)
○ サービス料金:資金管理会議の頻度で変わります。
月額数万円~お見積りします。

 

我々は、『新・税理士』です。『新・税理士』は、貴社の財務
部長代行業務を廉価で行います。
まずは、お問い合わせください。

 

■お問合せ先
【 藤原公認会計士事務所 fujiwara@fujiwara-cpa.jp 】

 

 

 

握手を交わす男性

 

 

 

 

藤原公認会計士事務所
電話番号 06-6210-4590
住所 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1丁目3-17 永都ビル大阪長堀

TOP