その値引き!受けても利益が残せますか? セミナーのお知らせです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事業をしていると取引先から値引きを要請されることがありますよね。

 

 

あなたはこのような値引きの要請があった時何を基準に判断しますか?

そして瞬時に判断できますか?

 

値引きの要請は単発の取引か、将来も続く販売単価の値引きか?

数量や売上金額の大きさ?

値引きを要請してきた相手との今までのお付き合いの度合い?

資金化までの期間の長さ?

 

確かにどれも大事ですね。

 

でも、もっと大事な基準はありませんか?

 

どんなデータを頭に入れておけば、値引きを受けてもまだ会社に利益が残せるか?

 

簡単にわかる方法をお教えします。

(ただいま募集ページ制作中です。先に手帳に予定を入れておいてください。)

 

日時

3月1日 (木)18:00~19:30

3月2日 (金)18:00~19:30

3月3日 (土)15:00~16:30、18:00~19:30

3月9日 (金)18:00~19:30

3月10日(土)15:00~16:30、18:00~19:30

内容はいずれも同じです。

ご都合のいい日にお越しください。

 

場所:クレディ長堀橋ビル9階

大阪市中央区島之内1-19-3

地下鉄堺筋線、長堀鶴見緑地線長堀橋駅4番出口徒歩2分

 

参加費:5,000円(早期申込割引あり)(詳細は後ほどお伝えします)

にほんブログ村 経営ブログ 経営支援へ にほんブログ村 経営ブログへ *ブログ村に参加してます
  

SNSでもご購読できます。